TIME IS ART   時間をはずした日に、祭りを!!

0
    TIME IS ART

    時間をはずした日に、祭りを!!


    「地球と人間精神との間に、大きな影響力を及ぼしあうことができる」
    そんな思いをもって、 7月25日「時間をはずした日の祭り」を広く世界に呼びかけ、
    地球に虹の橋を架けたいと思います。



    もし、本来の「祭り」が、
    村全体の精神を高揚させ、
    人々の意識を変容させるものであり、
    そのために、芸能が育まれ、芸術が生まれたのなら。

    ――今、祭りの魂をもった人が
      本気で、仲間の精神が高揚し、人々の意識を変える
      そんな空間を、「祭り」として、創り出してもいいはずです。――

    自然に、無理をせず、人の心の中にある「祭り」の魂に呼び掛け合うもの。
    人から人へ、自然に広がり、魂が結びつく。そんな結びつきが、地球上に広がること。
    それを、一人一人が具体的にビジョンとしてもてること。
    それが、「時間をはずした日」の祭りの目的です。

    その時、人々が、芸術の意味をもう一度感じ始め、
    精神と現象の循環を求め始める事にならないでしょうか?
    芸術のもつ意味を、人々が、再び感じ始める。
    65億人の地球のすべての人々に影響を与えること。

    もし、この「祭り」から、地球のための「祈り」が生まれたなら。
    新しい地球のための「祈り」のセレモニーに、「祭り」が再び生まれかわったなら。
    地球規模の環境汚染が加速度的に進んでいるこの時代に、
    この「祭り」に、この「祭り」を生み出す人々の意識の変化に、大きな意味を感じます。



    第1回時間をはずした日の祭りよびかけ

    祭りの魂をもったアーチスト達が、

    自分たちの「思い」と「芸術」で濃厚な空間をつくる。

    芸術により、精神が高揚する。

    その空間で、人は三次元にとらわれた時間から解放される。

     
    「時間をはずした日」に、

    村全体の精神が高揚し、時間から解き放たれる瞬間を。

    そんな「祭り」で、地球を包みたい。

    1999.3.1.  HIROHIDE YANASE 




    この「呼びかけ」は、FAXや口コミレベルのものだったにもかかわらず、

    日本で100以上、世界で300近くのコンサートやイベント、「祭り」が、
    この呼びかけに共鳴した人々によって1999年の「時間をはずした日」に、行われました。
    http://www.async.ne.jp/cosmic/j/appeal.html  呼びかけ文
    http://www.async.ne.jp/cosmic/j/arealist1999.html  1999地域別リスト

    毎年7月25日には、世界で多くの祭りが、祭りを生み出そうという「思い」によって、生み出されています。この祭りに参加した人々の中で、様々な体験が生まれ、虹があらわれ、多くのアーチスト、そして参加した人々にとって特別な日になりました。


    2011年7月25日の「時間をはずした日の祭り」は、
    1999年から、13回目の呼びかけになります。

    記事のつづきはこちらから。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 【東京】 時間をはずした日の祭り Pray From JAPAN 日本から祈りのくにづくりを
      カナ (08/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM